スポーツブックってなに?

スポーツブックとは「ブックメーカー」と呼ばれる胴元を介して、スポーツの勝敗や順位にお金をベットする一種のギャンブルです。

対象となるスポーツの種類には様々なものがあり、メジャーなものとしてはサッカーやバスケットボールといったものがあります。

スポーツブックはスポーツベットなどとも呼ばれ、イギリスを中心に世界では非常にメジャーな娯楽のひとつです。

感覚としては日本の競馬に近いものがありますが、大きな違いとしては「スポーツブックの場合は賭ける前に倍率が決まっている、選ぶスポーツによっては試合が始まったあともベットできる」といった点が挙げられます。

たとえばバスケットボールの試合にベットする場合は、「第3クォーターの途中からベットすることもできますし、さらに第4クォーターの結果にだけベットすることも可能」といったイメージです。

(サイトによって多少の違いはあります)

ちなみにスポーツブックに興味を持った方が最初に心配することは「日本では違法なのでは?」といったことだと思いますが、海外のライセンスを取得している公式のブックメーカーを利用すれば違法にはなりません。

有名なサイトだとイギリスのウィリアムヒルなどが老舗のブックメーカーとして知られています。

また、日本人がスポーツブックを利用しようと考えた場合は、スポーツベットが可能なオンラインカジノに登録するというのもひとつの手です。

カジノというとバカラやポーカー、ルーレットといったイメージがありますが、スポーツブックにも対応したオンラインカジノというのは多数ありますので、ぜひそちらの利用も検討してみてください。

なお、スポーツブックというのはその手軽さがもっとも魅力的な部分とされていますが、初めて利用するという方にとっては知らない言葉もたくさんあるかと思います。

そのため、最初は戸惑うことも多いかもしれませんが、そうしたときのためにも日本語対応が万全なブックメーカーを利用することをおすすめします。

ちなみに日本人にもよく使われているのは先ほども少し触れたウィリアムヒルといった老舗ブックメーカーや、188ベットといったオンラインカジノが併設されたサイトとなっていますので、参考までに覚えておいてください。