スポーツブックのオッズ 倍率について

スポーツブックを始める際には各ブックメーカーの設定する「オッズ・倍率」というものも知っておかなければなりません。

ここでは、ギャンブルをまったくやらないという人のためにも「スポーツブックにおけるオッズ・倍率」について分かりやすく説明をしていきます。

まずオッズや倍率というのは、ベットした金額が何倍になって戻ってくるのかという数字です。

たとえばバスケットボールの試合にベットしたいと考えた場合、その試合のオッズを見てみると「Aチーム・オッズ1.5倍:Bチーム・オッズ10倍」となっていたりします。

これはAチームに賭けた場合はベットしたお金が1.5倍にしかならないのに対して、Bチームにベットした場合は10倍になってお金が戻ってくることを意味しています。

これだけを見るとBチームにベットした方が良さそうな気もしますが、しかしこれは過去の成績などを含めてAチームが勝つ確率の方が圧倒的に高いためこのようなオッズ・倍率になっているわけです。

また、カジノのブックメーカーサイトやスポーツによっては「AチームWin:1.5倍、Draw:5倍、Lose:15倍」といった表記のされ方もします。

この場合は引き分けにもベットすることができるということです。

ほかにもスポーツブックではいろいろなことに対してオッズが掛けられているのですが、バスケットボールであれば「1クォーターずつの勝敗」にベット出来るサイトもあります。

さらに比較的オッズが高くなるのが、「ハンディキャップ」といって予め設定されている点差を含めてどちらが勝つのかを予想するものです。

このようにカジノでは様々なケースにベットすることができますので、ぜひ実際に試してみてください。

ちなみにスポーツブックはカジノなどと同じでギャンブル性の強い娯楽と言えるのですが、公平なブックメーカーを利用してスポーツベットをすれば非常にフェアな賭けが楽しめます。

というのもスポーツブックのオッズ・倍率というのは最初から設定が決まっているので、あとになって払い戻し額が変動するということがありません。

そのため、どれだけのお金が戻ってくるのかが計算しやすいというのもスポーツブックの魅力と言えます。